右肩上がり

右肩上がりへようこそ!専業農家のアラサーで二児の父による、気楽に気ままな日常ブログです!

【育児のイロハ】ゴーレム効果!知っておきたい子供の心理学

こんばんは!



育児のイロハシリーズ、第1段!

【ゴーレム効果】について書いていきます‼




カテゴリー、育児のイロハはパパさんやママさんに「知っておきたい子供のこと」を、短編でポポポーンとお届け!


時間がなくても読めるように、要点をまとめるようにしてます!



「そんなものなんだー!試してみよー!」

くらいの気持ちで読んでもらえるとうれしっスなぁ(*˙˘˙)



では、早速ゴーレム効果について、ふれていきますね!



子供が自信をなくしてしまう、ゴーレム効果

ゴーレムは土塊(つちくれ)のゴーレムです!

泥人形をイメージしてもらえれば、わかりやすいですね!



泥人形には心がありませんよね?



ゴーレム効果とは、
「親にダメと言われ続けた結果、本当にダメな子に育つ」ことです!


そう、ゴーレム効果は、子供の心が傷ついて、心を失っちゃうことで始まるんです。


うつむく子供の写真
親の言葉で傷ついているかも…

親が子供の人格や存在を否定することが原因。

ゴーレム効果の原因は、親に人格や存在を否定され続けたことによります。



例えば、
「あんたなんていなきゃよかった」
「ほんっとダメな子」


こんな言葉掛けをしてしまうと、子供は「自分はダメなんだ」「いない方がいいんだ」と悪い方向に認識してしまいます。




【ダメな方向へのすり込み】が起こるんです。




人よりできなくてもいいんですよ、それもまた個性ですから˙꒳​˙)


うなだれる女の子写真
ちょっとくらいできなくても大丈夫なんだよ

親が子供を受け入れてあげることが大切!

ゴーレム効果を防ぐ1番の解決策は、親が子供を受け入れてあげることです!




「そのまんまでいいんだよー」

っていう気持ちを持って、可能性を高める声掛けができたらベストですね!



例えば、叱ったりしつけたいときに、

「本当はできるの知ってるよー!」
「やればできるもんね!」

って、最後につけてあげてください!



子供の可能性を高める魔法の言葉達でございます!



自分を信じてくれていることが子供自身に伝わりますし、
「私はできるんだー」って本当にできる子に育っていきますよ!(*˙˘˙)

これを「ガラティア効果」と呼びます!

落ち葉を拾い集める子供の写真
子供のありのままを受けて止めてあげる

まとめとあとがき

ゴーレム効果、どうだったでしょうかー?

大切なのは、親が子供を受け入れてあげることですね!



もし、子供に叱りまくってしまったら「やればできるって知ってるんだからね!」って全力でツンデレしちゃいましょう‼️



私ってやればできるんだ!って、出来る子になっていきます!



ちょっと次回の内容まで書いちゃいましたが、
次の育児のイロハは、「ガラティア効果」を掘り下げちゃいます!



お楽しみに~⸜( ˙꒳​˙ )⸝



それではまた今度!

ばいっちゃ!


第二弾を書きました!子供を成長させるガラティアとピグマリオン効果について書いてますよ!(^^)/

>>関連記事:育児のイロハ】子供がグングン伸びる!?「ガラティア&ピグマリオン効果」