右肩上がり

右肩上がりへようこそ!専業農家のアラサーで二児の父による、気楽に気ままな日常ブログです!

筋トレ画像
1歳からの絵本画像
花嫁の画像
浴衣を着た奥さん

子育てを始めたら、夫婦関係が悪化して愛情が冷めはじめていませんか?

子育てを始めたら、夫婦関係が悪化して愛情が冷めはじめていませんか?

f:id:bousoukobito:20200127120336j:plain:w448


一見、順風満帆に見える結婚生活。



しかし、子供への対応の仕方や接し方で、実はパートナーが不満を持っている……



そんな状況に心当たりはありませんか?




どちらかと言えば、『 旦那が子供に関心がない 』という家庭が多いのではないでしょうか?






子育て世代においては、
「パートナーへの接し方」よりも「子供への接し方」が重要になる局面があります!


子供が、夫婦のすれ違いの起点になることって、実は多いんですよ!




私の身の回りで離婚に至った実例


Aさんは、夫婦共働きで2人の子供がいました。

お互い子育てには慣れていて、一見すれば仲のいい夫婦でした。



ところが、Aさんは急に別居をすることになるのです。



「旦那に子供を任せられない」



Aさんはそのまま離婚してしまいました。




さて、Aさんには何があったのでしょうか?




ここで問題です。Aさんが不満に思っていたことはなんでしょうか?

問題①旦那が休日に子供の相手をしてくれない
②旦那がスマホでゲームばかりしている
③旦那がお酒飲んでは寝てる






それでは正解にいきましょう!


答えは……


全部!!!




といっても決定的だったのは①だったそうです。




休日に子供の相手もしてくれないパートナーには不満がたまる


Aさんはその日買い物に行くために、旦那へ子守をお願いしたそうです。


「2人みててもらうのは大変かな」


旦那に配慮して、上の子は買い物に連れていくことにしました。


「下の子だけなら、まぁ大丈夫だよね…」


少し不安を抱えているAさん。





帰宅するまでは3~4時間程だったようです。





「ただいま」



そうやって帰宅した先で見たのは、お酒を飲んで一人寝ている旦那




そして、イスに座ったまま倒れて泣いている子供







そのとき、何かが心の中でプツッと切れたっとAさんは言っていました。



そのまま荷物をまとめて、寝ている旦那は無視して、実家に戻ったそうです。




結局、旦那は一度も実家へ迎えにくることもなく、そのまま離婚してしまいました。




旦那は一体どうすればよかったのでしょうか?


自分よりも子供を優先してあげることが大切


Aさんの旦那の状況としては、色々ツッコミどころがあるかと思います。



そんな中で、せめて「イスから降ろす」こと!

これができていれば、奥さんの心情は「呆れる」で留まっていたかもしれません。





イスに子供を座らせたままって危ないからです。


この間、子供が階段から落ちてしまって、夫婦そろってすごく凹みました。

>>関連記事:【階段】子供がゴロゴロ転落!~もう繰り返したくない!教訓と対策~





「子供がケガをしてもおかしくない」

そんな状況は心に刺さるんですよね(●´⌓`●)



だからこそ、Aさんは「こんな旦那に任せてられない!一人の方がいい!」と飛び出してしまったんです。





子供の安全は一番に考えてあげる!


その上で、

「自分が眠かったなら、寝かしつけてから一緒に寝る」とか

「お酒を飲むなら、子供が寝てからにする」 とか

子供を優先してあげることができれば、きっとすれ違うことはなかったでしょう…




このように、子育て世代で、夫婦の関係がうまくいってない方は、子供との接し方を見直すことで、夫婦関係が改善できる可能性があります!


子供には、奥さんの愛情が最も注がれている。


奥さんの愛情は、旦那ではなく、子供にほとんど注がれているんです!

>>関連記事:子供が産まれたらどう変わる?あなたの妻の愛情度!



奥さんが一番大事に想っている子供を、旦那も大切にすることで、妻の夫に対する信頼感が生まれ夫婦の絆が強まる……はずです!!!




単純に、自分が大切にしているものをないがしろにされたら嫌ですよね?



私は女性ではありませんので、妻が感じている気持ちを100%理解できているわけでもありません。

でも、きっとこんな気持ちだよなぁって考えることはできます!





そんな中、夫にできることはただ一つ!

『 二人で一緒に大事な子供を育てていくこと! 』


これが一番だと私は心に刻んでいます!!



あとがき

今日の記事で、夫婦の関係を改善するために、心に留めておきたいこと!

・子供の安全は一番に優先する!
・自分のことよりも、子供を優先しないとすれ違う可能性あり!
・二人で一緒に子供を育てていく意識を持つ



夫婦のお互いの信用は、小さなことの積み重ねで育まれていきますっ!


「大したことないでしょ?」なんて思うことが、実は、相手は意外と気にしていたりするんです。

たまには夫婦でじっくり話し合う時間なんてのも作ってみるのもいいものですよ!



それではまた今度!

ばいっちゃ!