右肩上がり

右肩上がりへようこそ!専業農家のアラサーで二児の父による、気楽に気ままな日常ブログです!

【憧れのスマートホーム!】手元がふさがっているときは「声」で家電を操作しちゃおう!

タイトル画像

こんにちは!


先日、スマートリモコンとスマートスピーカーを購入した私です!I˙꒳​˙)

この二つがあると、俗に言うスマートホームにできます。


手元にリモコンがなくても、登録した家電を声で操作できるのです!



「ホントにできんの?」「役に立つの?」

ぶっちゃけ私自身そう思っておりました。




でも、どうしても「寝ながら家電を操作したい…。」

疲れて果てて布団から起き上がらずに電気を消したい私は、試してみたくて仕方がなかったのです。

>>関連記事:【ズボラ計画】寝ながらテレビや照明を操作したい!



実際使ってみると、手元がふさがりがちな
キッチンでの作業が快適になりましたよ~!!

(もちろん寝ながら電気を消すこともバッチリでした!)



今日は初めて導入したスマートリモコンとスマートスピーカーの体験記になります。

プチスマートホーム化した我が家の暮らしをご覧下さいな~。



スマートリモコン+スマートスピーカーがある暮らし

まず、我が家で導入したのは、
スマートリモコン【Remo mini】+スマートスピーカー【echo dot】の組み合わせです。


スマートリモコン単体のレビューは、コチラからどうぞ!

>>関連記事:家のリモコンをスマートリモコンで減らせるかな?届いたから試してみるよ!



そして、今回メインになってくるのは、スマートスピーカーの「echo dot」です。

アレクサの写真
色はサンドストーン(白)を購入!スッキリデザイン!電源はコンセントです。


Amazonから発売されているスマートスピーカーで「アレクサ」と呼び掛けて起動するやつですね!
(以降、echo dotをアレクサと記述します。)



ちなみに、呼び名はアレクサの他にも3種類あって、変えることができますよ。


何はともあれ使う前には初期設定が必要ですね。


スマートスピーカーの初期設定をする

初めに、スマホでアレクサのアプリをインストールします。

Andoroidの方:Amazon Alexa - Google Play のアプリ
iPhoneの方:‎「Amazon Alexa」をApp Storeで



インストールを待ってる間に、箱から出して電源につないでおきましょう!


準備ができたら、アプリで進めていきます。

アレクサのセットアップ画面
初期設定のセットアップ中!基本は画面の指示通りです。

規約に同意した後は、Wifiのパスワード入力とAmazonプライムIDでログインします。


基本、初期設定はこれで終わりです。

ただ、このままだとスマートリモコンの方と連携ができませんので、その設定をしていきましょう。





アレクサにスマートリモコンを認識させる

アレクサのアプリ上で、「Nature Remo」のスキルを入手します。

アレクサアプリのホーム画面
アプリのホームからNature Ramoのスキルを探していきます


RemoやRemo mini等で検索するとすぐ出てきますよ~。

アレクサアプリのスキル検索画面
入手するのは「Nature Remo Smart Home Skill」です。


二種類ありますが、片方は古いバージョンなので不要ですよ。Smart Home Skillの方を入手しちゃって下さい。


スキルが入手できたら、アレクサアプリで「デバイスの追加」を行います。

アレクサアプリのデバイス追加画面
デバイスの追加をしていきます。画像は後から準備したのですでに追加されたデバイスが見えちゃってますね。


次の画面では、下の画像のように選択していきます。

アレクサアプリのハブ選択画面
セットアップするデバイスは「ハブ」から「Nature Remo」を選択してください。


ここまで手順通りでしたら、後は「デバイスの検出」を押すだけです!
(事前にスマートリモコン側で操作したい家電を登録しておいてくださいね。)

デバイスの検出画像
これでスマートリモコン側で登録した家電達が、デバイスとして操作できるようになります。


お疲れさまでした!これでアレクサに話しかけることで、声で操作できますよ!


早速試してみましょう~!

連携したアレクサを声で操作してみる!

スマートリモコンに登録した家電(デバイス)を操作するためには、
「アレクサ、(デバイス名)を~して!」と話しかければOKです。

デバイスの一覧
登録したデバイスの一覧

例えば、テレビの場合ですと

「アレクサ、テレビのチャンネルを1にして」
「アレクサ、テレビの音量を上げて」

って感じで声で動いてくれますよ(^^)/

テレビの電源を声で操作した写真
離れた位置からテレビをつけれる!感動の瞬間!


ここで、ちょこっと注意点です!

声で操作できる家電内容
声で操作できる内容は、家電によって異なる!

実は「なんでもかんでも声で操作できるのか」というとそうではなく、家電によってどこまでできるかはまちまちになります。

私が確認した範囲だと、テレビだと結構動かせますが、それ以外の家電は基本「電源のみ」操作ができると思ってもらった方がいいです。



ここが少ーし残念なところでした!

とはいえ、実際に使ってみると、意外と電源だけ操作できればそれで充分だったりします。笑





ここで、ちょっとデバイスの名前が長すぎたりすると、声に出すのがめんどくさいです。

もう少し工夫して、自分で使いやすいようにフレーズを作ってアレンジしてみましょう!


「定型アクション」で自分好みのフレーズを作る

アレクサには「定型アクション」という機能がありまして!


この機能を使えば、自分の好きな言葉でデバイスを操作できるようになります!

しかも複数のデバイスを一つのフレーズで操作することも可能なんです!



例えば、我が家ではリビングで登録した照明が二つありまして。

大体この二つを同時につけたり消したりしますので、一緒に操作したいんですね。



なので「電気消して」という定型アクションで、二つの照明を一気に操作してます!

定型アクションの登録画像
定型アクションで好きな言葉を登録する。長いデバイス名を言わなくてもOKになる!


ふふふふ…


この「電気消して」という魔法の言葉により、私は布団から1mmも起き上がることなく電気が消せるのだ!

電気を消した写真
寝ながら電気を消せた瞬間!超楽っ!笑

これだよ!これ!これがしたかったんだ!ハァハァ!←






私的にはめっちゃ満足してたんですが、実は、私以上に感動していたのが嫁ちゃんなのです。


家事をしながら声で家電を操作する

例えば、キッチンで料理や洗い物をしているとき、

「あ、テレビ見たいな」
「なんかいい音楽聞きたい」

ふと、そう思ったことありませんか?



作業を一時中断して、リモコン探したりしててもいいんですが…。


めんどくさいんですよね!笑









我が家では、嫁ちゃんが料理をしている間に、私が子供達をお風呂に入れたりすることが多くて。

大体、子供達が見てたアニメが垂れ流しになっております。




そんなとき、嫁ちゃんはボソッと「アレクサ、テレビのチャンネル5に変えて」などとつぶやくのです。


なんて便利っ!これだけで勝手にチャンネル変えてくれる!



肉切ってようが、味噌汁つくってようが関係ナッシング!

アレクサを馬車馬のように使うべし!笑




ところがさ、音楽を聞きだすともっと便利になるんですよ。


amazon musicをunlimited化すると便利さが限界突破する

さてさて、実は普通のAmazonプライム会員だと聞ける曲って意外と少ないです。



そのままだと、流行っているような曲だと大概聞けないんですよ!

NiziUのmake you happyも、鬼滅の刃の主題歌も、パプリカも聞けないッ!



ガッデム!!!!!

これじゃダメだこれじゃダメだこれじゃダメこれじゃダメだ←




じゃあどうするのって感じですが、amazon musicをunlimited化しちゃいましょう!


何ソレ?って感じですが、月額380円でamazon musicの曲聞き放題+ダウンロードし放題になります。(※echo dotがない場合、380円にはなりません)

Amazon musicの料金
echo dotがあると月額380円で聞き放題のダウンロードし放題!


いわゆるサブスクってサービスですね!

ところが、サブスクのサービスで聴き放題となると、大概は月額1,000円以上しちゃうんですよ。



それに比べたら月額380円って安くない?って思いまして、嫁ちゃんも聞きたがってたので、サクッと契約しました!




ちなみに上位プランで家族プラン(月額1,480円)とかあるんですが、違いは「複数端末で同時にストリーミング再生できるか」だけです。


先に各端末で聞きたい曲をそれぞれダウンロードしておけば、380円のプランで運用できちゃいます!



なので、我が家では次のような感じに使ってます。

私:Andoroid端末 ダウンロードしてオフライン再生

嫁:iphone端末 ダウンロードしてオフライン再生

アレクサ:ストリーミング再生




こうしておけば、安いプランで家族それぞれが楽しめるのです。


ただダウンロードし過ぎると端末の容量を圧迫しちゃいますけどね!笑



車のカーナビがBluetoothに対応していると、そのまま車でも楽しめますよ!


車でも音楽を楽しむ

さてさてダウンロードした曲は、端末をBluetoothでカーナビに接続すると、そのまま聞くことができちゃいます!



今まで我が家はフツーにCD借りてきて、PCに取り込んでUSBに保存して、それを車に持ち込んで聞いていたのです。

控えめにいって、非常に手間!!笑



ところが、amazon musicをunlimited化してからは、新作CD1~2枚くらいのレンタル料金で、家から一歩も出ることなく音楽を楽しめてしまう。


一度ダウンロードして、オフラインで再生していると通信費もかからないのだ!

車のカーナビに接続した写真
車のカーナビにBluetoothで接続!手間いらず。

ハッキリ言おう!


もうやめられない!!!!!笑



便利すぎるナニコレ!もっと早くやればヨカッタアアアアアアアアアアアア!!!!!
アーッ!!!!



まだやったことない方!一ヵ月無料体験できるから試してみてね!


Amazon music 無料体験はコチラ👇

Amazon muzic を無料で体験してみよう!最も手軽で快適な音楽体験をあなたに… Amazon music






ちなみに今はYOASOBIのハルジオンがジャストミートしてます。


これね!



子供達をお迎えいくときとか、一人のときとか聞きまくってるんだな。


これもAmazon musicをunlimited化するとダウンロードして聞けるよ!


まとめとあとがき

スマートリモコン(Remo mini)とスマートスピーカー(echo dot)を導入してみて

・スマートリモコンとスマートスピーカーは、両方揃うと本領が発揮!離れたところから声で操作できるのは、家事してるときにGood!

(※デバイスによっては電源しか操作出来ないので注意!)


・echo dot(アレクサ)を購入したら、そのままAmazon musicをunlimitedしたい!音楽がすごく手軽になる。

(※いい感じの曲流して~なんていうアバウトな指示にも応えてくれる。笑)


・クロームキャストは連携できなかった。
Amazonのfire tv stickだとアレクサと連携できるみたい…!




ザックりまとめるとこんな感じですが、今回スマートリモコンとスマートスピーカーで1万2千円程かかりました。

このぐらいの価格でプチスマートホーム化を実現できるので、声で家電を操作したい方はトライしてみてくださいな!(゚∀゚*)





ちなみに、私はもう便利過ぎてやめられない……!!!
買ってよかったよー!


小ネタ

我が家の子供達は「アレクサ」が「アレクシャ」になってるので、アレクサに無視されてます。笑


テレビをつけようとして、「アレクサ」が上手く言えても「テレビ」を「テリビ」と発音しちゃってるので、イタズラは皆無でありました( ˙꒳​˙ )




今回の記事で出てきた製品

・スマートスピーカー

アレクサを体験するともうやめられないっ!Amazon musicで音楽を身近に。


・スマートリモコン

まずはリモコンを登録してまとめてみよう!これだけでも快適になるよ!