ほそぼそ日常ブログ

ほそブロへようこそ!専業農家のアラサーで二児の父による、気楽に気ままな日常ブログです!

四柱推命・手相で「私」という存在を読み解く。

おはようございます!


さて、本日は四柱推命と手相にまつわるお話です。


そもそもの四柱推命ですが、正直私、Twitterを始めるまで言葉すら聞いたことがありませんでした。


それが、最近は「その世界へ徐々に関心が強まっている」、というのが現状です。

この記事を読んだあなたもきっと知りたくなるかもしれません……



うん、まぁ、気負わずシャッシャッと読めばオッケーよ!


それでは、始めましょう!

f:id:bousoukobito:20190914060835j:plain

四柱推命との出会い

こちらは以前に記事を書いておりますが、くるみ🐿さんという方と出会えたのがきっかけでございます。
(読み直したら、かなーり読みづらいのでリンク貼らずに後で直します。)


たまたまではありますが、「ザツ鑑定」という名で鑑定をして頂けることに!


こちらがその結果でございます。

suimei-note.com




改めて読み直しましたが、単語がやはりわからないのです。笑


鑑定してもらってから、ずっと整理したいなぁっと思っていました。


そんな思いを心に抱きながら、日常的にくるみ🐿さんと接する内に、
自身が魁罡(かいごう)であることを知りました。



この魁罡(かいごう)、なんなのかと言いますと、なんかすっごいパワーを持った人で何かに才能があるけど、活かせるかは本人次第って感じらしいです。

もっと解説してくれているツイートあったのですが、検索で遡れず諦めました。



「なんか珍しいんだなー」ってのが率直な感想です。


そんな中、くるみさんを通じて、もう1人の四柱推命師の方と出会うのです。





通称「しろたん」の星河さん

この方、私と同じ「壬辰」の御方です!



ちなみにブログも書かれている!


色々、四柱推命の基礎解説してるページがありましたので、参考にどうぞ!

miuhoshikawa.com

ちなみに自分の命式を知りたい方、しろたんのブログのリンクから一瞬で調べられます!


上記の記事の中ほどにあるこの部分です!

f:id:bousoukobito:20190914052730j:plain
(命式を調べた上で2人のブログを読むと、倍以上に楽しめますよ!)



さて、それで、このしろたんさまから、先日気になることを言われたのです。


私の命式ゴニョゴニョ…



……うぉー、めっちゃ気になるやんけー!



ってことで自分なりに読み解きたくなったのが、この記事なんです。

っと唐突ですが、ここで、推命から一旦離れて、手相の話にいきたいと思います。



ちょっと珍しい手相をしています。

私、ちょっと変わった手相をしていまして…

実は「ますかけ線」があるんです。



この、ますかけ線、非常に縁起がいいものとされています。

詳細はこちらのサイトが、よくわかります。
spicomi.net



このサイトによると、ますかけ線を持っている確率は、

片手にあるのが、100人に3~4人、
両手にあるのが、1000人に1人と言われています。











はい、私、両手にあるんです。

f:id:bousoukobito:20190914054338j:plain


ちなみになんですが、豪運みたいな書き方されてますが、ぶっちゃけそんな運全くございません!


宝くじ当たるなんて書いてますけど、今まで当たったのは、300円です!(当たれ!!←)



ゲームでのガチャ運なんて、泣きたくなるレベルです。


気づけば3万課金して、嫁ちゃんに心底飽きられた&怒られたのは、いい思い出です。←

二度とやらんぞ!と心に誓いましたが、その後、数千円使ってしまったのは内緒です。←



そう、私がギャンブルなんてしたら鬼のようにハマリ込んでしまって、現世にサヨナラグッバイなんです。


これはもう小さなときから知っています。




手相への関心が高かった幼少時代


昔、両親が一冊の手相の本を持っておりました。

今では、正直どこにあるのかすらわかりません。


ですが、私の記憶の中では、つい最近見たもんじゃないかと錯覚しそうになります。




おそらく、小学2年~3年生くらいだったと思います。



当時の私には、まだ難しすぎるのですが、手相は解説の絵と見比べることができるので、絵だけ見て自分がどんな手相なのか見ていました。


幸いにも、「ますかけ線」は平仮名表記なので、自分でも読めるし見つけることができました。




どんな意味かも知りませんでしたが、「ますかけ線」だってー!と両親へ自慢しておりました。



その本に書かれていたのは、「天下取りの相」であることと、一発当てようと思わずに積み重ねが大事ってことでした。(あとギャンブルするなって書いてました←)



小さいながらも、コツコツ積み重ねた方がいいんだなぁっとボンヤリイメージしていました。


それで、先程の手相の解説サイトへ戻りますが、私の手相的には⑨になるかと思います。


奇しくも書いてることは、コツコツ頑張れでございます、はい、頑張ります。


では、四柱推命的に私はどうなってるんでしょうか?


推命から見る私の性格

くるみ🐿さんのブログから、命式を引っ張り出してきました。

f:id:bousoukobito:20190914055919p:plain


まず、よくわからないのが、比肩・正財です。


これってなんなの、教えてGoogle先生!

はい、ピッタリんこな記事が登場しました!

31siori.jp



さて、ここから比肩・正財の人は、

「一つ一つ物事を積み上げるタイプ」=「コツコツ頑張る努力家さん☆」



またコツコツかい!!っとツッコミましたが、1番おおっ!と思ったのは別にあります。


それは、「お天道様に恥じることのない生き方」を。




この1フレーズ強烈に心を掠めました!




なんでかと言いますと、私の実名が、そんな由来で付けられた名前だからなんです。


名バレしてしまうので、これ以上の言及は致しませんが、
私の両親が四柱推命を知っているとは到底思えませんので、すごい偶然だなぁっと思っています。


うん、正直ちょっと気味が悪いです←



っとこれだけだと、しろたんの言ってた「ニクイな~!」が説明できません。



もう少し調べるかと、次に見たのが、なんか見たくない文字が並んでるとこです。

f:id:bousoukobito:20190914055754p:plain

「墓」「病」「死」


もはや見るからに微妙そうなワードが並んでおります。


速攻で病気して死にそうです←


っと言葉的にはアレなんですが、こいつら運勢エネルギーなるものを持っているようです。



はい、中途半端ですが、今日はここまでです。


また後で書きたいと思います。



では、また!( '༥' )


🐣twitterフォロワーさん、はてなブログ読者いつでも募集中ッ🐣