右肩上がり

右肩上がりへようこそ!専業農家のアラサーで二児の父による、気楽に気ままな日常ブログです!

「お昼ご飯に迷ったら?」お家でできる【流しそうめん】いってみよう!

f:id:bousoukobito:20200530063635j:plain:w540

ご無沙汰しておりました!暴走小人です~!

夏を感じる季節になってきましたね~。





私は、まだまだ繁忙期で慌ただしい毎日です。

あ、あついねん。ビニールハウスの中とか灼熱やねん!





そんな暑い日を乗り切るため、我が家では「流しそうめん」を始めました!




流しそうめんと聞くと、竹を使った本格的なのを思い浮かべちゃいますが…。

今や時代は外に一歩も出ずにお家のテーブルの上で流しそうめんができるのです。わーい!



「汗だくで帰ってきたらなんかサッパリしたものが食べたい!」

「どうせ食べるなら子供と楽しく!」



そんな希望を叶える流しそうめんいってみよー!(*´∇`)ノ

お家でできる!お手軽流しそうめん!

パンパカパーン!

ブルーノ流しそうめん器!


そうなのだ!テーブルの上に置くだけ、簡単流しそうめん器なのです、素晴らしいっ!


ちなみにサイズが2種類ありまして、上のは円形タイプのやつで小さめサイズでする。



我が家で実際に買ったのは、こちらのグランデサイズの大きめのやつです!

なぜ、大きめであるグランデサイズにしたのかは後述しますが、こちらを買って正解でした!


きっかけはたった一つの夫婦の会話

それは春の暑いある日のこと。


ご飯を作っても、食べたり食べなかったりする子供達に疲れて、昼の献立に悩む嫁ちゃんは、私にこう言いました。



「流しそうめんってよくない?」

「え?あ、うん、涼し気だね!」




交わしたのは、たった一言。




2日後、たまたま一人でお昼を食べるために自宅へ帰ってきた私の元へ、鳴り響く玄関アラーム。




なんだ?宗教勧誘か?居留守するか!←




恐る恐るひょっこりはんすると、荷物が届く…!



そう。

あのたった一言で嫁ちゃんは「流しそうめん器」の購入を決意したのだ!




届いたのがコチラァッ!!!

流しそうめん器の写真
バーン!流しそうめん器のご登場だっ!



ちなみにグランデサイズさん、単一電池2本で動作する。

小さめタイプの方は単ニなので、サイズによって違うので電池を用意するときはご注意を!



こんな感じで突然届いた流しそうめん器!

ところがさ、メンズってこういう器具を買うのに割と消極的なところがあるのだ。


「流しそうめん器買いたい」って、旦那に相談すると大抵は反対される

残念ながら、旦那という生き物はこのような器具を買うのを地味に渋る生き物である。



なぜって、大概食べることしか考えてないの!(ボソッ)



だから作る労力は二の次だったりして、ズレが出てくるのだ。


そんな旦那に有無を言わさず、私の嫁ちゃんのようにポチってネットで買うもよし!

事前に「買うよ」と相談して買うもよし!



ではここで、流しそうめん器をスムーズに買う方法を妄想してみましょう!


強引に押し切るパターン

「ねぇ?流しそうめん器買いたいんだけど!」

「ん?いくらすんの?」


「小さいのが3000円くらいで、大きいのが6000円くらい」

「いやそれ何回使うんだよ、高くね?いらないっしょ」


「おい!そうめんはな!そうめんはなぁぁぁ!


茹でて麺つゆ用意すりゃ終わりなんだよ!後は勝手に流しときゃお昼ご飯終ッ了ッすんの!


何にも悩まなくていいの…!

今、このときこの瞬間はまさしく私はフリーダム…!


わかるでしょ?この流しそうめん器が私の心の健全を保つんだよ、アーユーOK?


それとも、そうめんの切れ目を縁の切れ目にしたいのかしら?

私は、そうめんは流しても情には流されない女よ。クールビューティ、それが私。


6000円?果たして高いのかしら?」



はいっ。

このようにそうめんのもつポテンシャルを畳み掛けることで旦那に有無を言わさず、購入にたどり着くことができます!

なお、ツッコミは受け付けないッ!

冷ややかに美と対比するパターン

「ねぇ?私のシワっていくつあるかな?」

「え!?そ、そんなにないんじゃない?」


「そう。じゃあ、このそうめん一束と私のシワどちらが多いかしら?」

「いや、わかんないよ!」


「あら。私ね、日に日にシワが増えていくの。あなたの食べるご飯つくって、子供達のご飯つくって。」

「う、うん。」


「このままだと、私のシワはそうめんより太く、そうめんより多くなっちゃうのよ!!!そんなの嫌よ!!!

もう悩み無用になりたいの!全部水に流して、そうめんと一緒に心も体もリセットするのよ!

だから流しそうめん器買う。」


はい。買えますね、もうこれ買えちゃうね!!


そうめんで旦那の頬ペチペチしながら「買うで」ってやれちゃうね!これぞクールビューティ!


なお、またしてもツッコミは受け付けない!



それじゃ、流しそうめんいっちょやってみようぜ!


ブルーノの流しそうめん器、イメージは小さな回転寿司

回転寿司と言っても、実際に回るのはお寿司ではなくそうめんさんだ。


このブルーノの流しそうめん器、麺を流すと卓上でひたすらグルグル回って流れてくれる。




つまり水がただ捨てられたりとか、麺がムダになったりしないのだ。


子供でもハシを突っ立っててせきとめれば、結構麺をすくえるのがポイント!


準備から使い方

まずは本体ユニットへ電池を入れます。

電池部分の写真
電池は単一電池2本(グランデサイズの場合)


ここまでできたら水を入れていきましょう!

水を入れた写真
本体の横にある線に合わせて水を入れます。


これで準備完了ッ!

後は白いスイッチを押し込むと、ぶぉーっと回り出しますので、スイッチを押した後に置き皿を被せましょう!


家族4人で実食タイム

さて、我が家の家族構成は、アラサー夫婦+娘(5歳)と息子(2歳)です。



それでは、いざ実食!

1本だけそうめんをつかんだ写真
一生懸命チャレンジする息子ちゃん

息子ちゃん、そうめん1本だけ掴んでやがるぜ!

逆に器用だな!1本だけ掴む方が難しいよ!


よく食べる娘の写真
バクバク食べる娘、買ってよかったと思える瞬間!

娘っちはめっちゃ楽しんでる!かわいい!親バカか!

すごいもぐもぐ食べてくれてるよ、ありがとうそうめんさん。



ちなみにそうめんは「稲庭そうめん」でっす!

普通のそうめんよりちょっと太くてハシで掴みやすいし、ツルモチ食感がたまらんのですよ!

うましっ!!!



なお、食べてると途中でめんつゆが薄まってくるので、味変用にゆずおろし投入したりしてみました!

これまた酸っぱくて、うましっ!!!



実食してわかったグランデサイズのよさをまとめときます!


グランデサイズにして正解だった理由

メリット

・そうめんが渋滞しずらい!

流れる部分が大きいのと本体ユニットがパワフルなおかげで、そうめんが渋滞しづらいんですよ!

半分に切ったプチトマトを一緒に流したりしても流れてくれました!グッド!



・4人それぞれ同時にめんを掴みにいける。

同時に4人でそうめんを掴みにいっても、干渉せずに食べられちゃいます!

そうめんも多めに流せるし、一気に食べることができるので満足度が高いです。



デメリット

・本体がでかくなる

我が家の場合、テーブルが小さいので買う前は「置いて大丈夫かなー?」なんて思ってました!

だがしかし、グランデサイズだと本体ユニットのお皿部分が2段になっているので、そこにそうめんとトッピングが置けるので意外と大丈夫です。


ただ収納するときは場所をとってしまうので、それはしかたないかなぁって感じです。



まとめとあとがき

こんな感じで、お家で初めての流しそうめん体験でした!


ちなみに私は流しそうめん自体初体験でして…テレビで見て憧れだけはあるやつです。



実際やってみると「何より楽しい!」

誰が麺をすくえるか競争したり、プチトマトも流して早取り合戦を繰り広げたり!



「いつも同じ食卓だと飽きる」とか

「もっと楽しく食べたい」とか



そんなときにぴったりでやんした!( ー̀֊ー́ )✧


これから暑くなる時期に、家族で流しそうめんを楽しんでみるのはいかがでしょーか!?


ちなみにブルーノのホットプレートも買ったから今度記事にするよー!(´(ェ)`)


おったのしみにー!それではまた今度ー!