右肩上がり

右肩上がりへようこそ!専業農家のアラサーで二児の父による、気楽に気ままな日常ブログです!

ムダ毛と僕&妻と脱毛器

毛の処理をしている画像

体毛。

それは体に生える毛。




ムダ毛。

それは生え過ぎて邪魔な毛。




なんでもないことのようにして、意外な存在感を発するムダ毛くん。

人間と毛の悩みとは切っても切れない関係にあるといっても過言ではない……はず。




本日は、そんなムダ毛にまつわる夫婦のお話。

いってみよう!



衣替えの季節にひょっこり顔を出すムダ毛くん。

ある日の夫婦のやりとり


嫁ちゃんは私に言いました。



「脱毛器がほしい。」

「ほう、ワイジャパニーズピーポー?」



「毛の処理めんどくさい。肌荒れる。」

「剃って伸びてきたやつ触るの好きよ!」



「やめろ。買う。」

「いくらするの?」



「5万超えお値段以上。」

「ちょっと止めとこう!(たけぇ…)」



私は知らなかった、脱毛器って結構いいお値段することを……!


くっ!正直に言っていいだろうか?

脱毛器の価値がわからねぇ……!安いのか高いのか、いや高い!




世の可憐なお姉さま方はキッチリ脱毛をしているのだろうか?

してないよね?とりあえず剃っておしまいって方も多いよね?毛生えてるのもいいよ!触りたい!←



だけど…確かにムダ毛を処理している女性はそれだけでキレイに見える気がする!


ムダ毛処理は、「キレイ」な女性か?

長袖から半袖に変わるとき、今まで隠れていた腕毛が現れる。

タイツからストッキングへ変わるとき、今まで隠れていたすね毛が現れる。

ストッキングからはみ出た毛
はみ出る毛


仮に会社でキレイで有名なお姉さんの足がすね毛モジャモジャだったら……


おやじA「おいおい、〇〇ちゃんすね毛ボーボーだったんだけど…」

おやじB「え!?マジで!?あの顔して剛毛か!モジャラス!」

おやじC「モジャラス!モジャラス!」



いつの間にかあだ名がモジャラスにされてしまうだろう……


あぁ…いと恐ろしき毛よ…




例えるなら、イケメンが鼻毛出してるようなもんである。

しかも両鼻から。

百年の恋が冷めるとも知れず…侮りがたし毛の威力ゥッ!




そう考えるとムダ毛の処理というのは(変なあだ名をつけられないためにも)、死活問題なのかもしれない。



だが、無い袖は振れぬのである!マネーイズマネー。


そんなときに現れた定額給付金ンヌ!


1人10万円の定額給付金現る

我が家は4人家族なので、40万円である……



で、でかい!

これが棚からボーナスか!



5月の中旬に定額給付金の申請用紙が届いたので、次の日には出しておいた。

すると、1週間程で振り込まれているではあーりませんか!


(ホントに来るの?と思ってたのは内緒。笑)



っというわけで、10万円を嫁ちゃんに手渡しました。



「これで、脱毛器買っちゃったら?」

「そうする!」



ちなみになのですが、我が家は私が家計簿を書いたりしてお金の管理をしております。

残り30万は、必要なときに使えるよう貯金にまわしときやした!( ̄^ ̄ゞビシッ



でさ、脱毛器買ったと思うじゃん?

実はまだ買ってないんだなこれが!


悩み過ぎて購入に踏み込めない嫁ちゃん

脱毛器って一言でいっても値段もピンキリで、性能もマチマチのようだ。


ネットで口コミ見すぎて目移りして買えないらしい。


大体次の3メーカーで悩んでるようだ。(テキトーな呼び名をつけております)


・性能は折り紙つき。大御所ケノン大佐。


・気品溢れる佇まい…ブラウン公爵!


・使いやすさに定評あり!ヤーマン先生。


嫁ちゃん的には、ヤーマン先生を買おうかな?と考えているようだ。


私的にはブラウン侯爵のデザインが好き。



もし買ったらレビューしましょうかね('◇')ゞ


それでは、また!