ほそぼそ日常ブログ

ほそブロへようこそ!専業農家のアラサーで二児の父による、気楽に気ままな日常ブログです!

【美容室】髪を切って、スッキリするはずが…?なぜかモヤッとした話。

おはようございます!



髪って不思議ですよね。


伸びてくると、気分が落ち込んでしまったり。
仕事の効率まで下がってしまったり。




髪とやる気の関係に根拠はないのかもしれませんが、自分にとってベストな長さってありますよね!



ボーボーに伸びた髪を切って、心機一転!サッパリしたい!!!



誰もがそう思ったことがあることでしょう!



だが!

思い切って切りに行ったものの、なぜか、モヤッとするハメに…


今日はそんなお話をお届けしますっ!!!

f:id:bousoukobito:20191005201931j:plain









発端は数日前。

ちょうど、夕方に雨が降ってきました。
私はその日もセッセと働いていたんです。



仕事の段取り上、ちょっとした時間ができたため、サッと予約して美容室へ向かうことにしました。


あー、久しぶりに髪が切れる~っと期待に胸を膨らませながら電話します。




予約の電話を入れると、残念ながら、いつも切ってくれている担当さんがいませんでした。

「まぁいっか、他の人でも」そう思っていました。



電話でやり取りをしていると、ちょっと違和感を覚えました。

そのときは大してなんとも思いませんでした。





電話で違和感があったこと、それは「相槌がない」のです!
(以下、アシスタントの女性を、アまたはアシと表記します。)



・・・・・・電話・・・・・・

私:これからカットお願いしたいのですがー!

ア:担当はどうされます?


私:〇子さんで!

ア:〇子休みです。


私:じゃぁ誰でも大丈夫です。

ア:カード番号わかりますか?


・・・・・・(';')・・・・・・



お、おかしいなぁ、これ会話を略してないですよ?

『ガサツ』というか『ぶっきら棒』さんですね。




ちびっとモヤっとしました。

【モヤッとボール誕生🏐】


でも、予約は完了しましたので、気にせず、切りに行っちゃいます!!



いざ、美容室へ出陣ッ!

サクッと着きました!


「お待ちくださーい!」と言われたので、自分の順番を待ちます待ちます。




少しばかり待っていると案内されました。


アシ:「小人さん、どうぞー。」






おう、来たか来たか、久しぶりじゃけぇ、スッキリしたいのじゃー、ぐふふ




テクテク




アシ:「こちらにどうぞ~」



椅子を回転させて、座るように促されます







いやいや、すまぬのぉ!





(‥ )ン?



(足元、髪の毛、束で落ちてるやんけ…)


【モヤッとボール分裂🏐🏐】





まぁ、直接踏んだりしないし、いっか!









さてさて、今日はどんな雑誌が準備されてるのかな?







あれ?いつも着席と同時に3冊あるのに…

1冊もない……だと…??






【モヤッとボール増殖🏐🏐🏐】



ま、まぁ、置いてあっても読まないし、別にいいよね!









アシ:「はい、ケープかけますね」

私:「あ、はい」




バサァ





どれどれ、ケープの下がもみくちゃやん、直してっと。







ふと視線あげる、鏡に映った自分とアシの横顔







あれ?さっきケープかけてくれたアシさん、ワイ放ったらかしにして、隣の席で髪切ってる美容師の男と身内ネタで盛り上がっとるぞ……
(以下、美容師の男をチャラ男と表記します。←)





(おーい、雑誌もありませんよー、てかケープかけたら、苦しくないのか聞かないのー?そもそも担当さん、来るまでお待ちくださーいとか言わないのー?)


【モヤッとボールは仲間を呼んだ🏐🏐🏐🏐】




ま、ま、まぁ別に多少話すくらいするよね、うん。




















アシ:「お待ちくださいね」






今頃かい!!!!先に言えや!!!



って心でツッコミながら、担当さん待ちます……





あ、なんか、美容師さん来てくれた!初めてのお人!!ドキドキ!!!









……なんで私のカード見て困った顔をしているの?




ん?

あぁ他の人のだったの!?そうかそうか。たまにあるよね!







実は、前回も間違ってたけどな!予約した名前も聞き間違ってたけどな!!

【モヤッとボールはシレっと増えた🏐🏐🏐🏐🏐】



まぁまぁ、別に切るのに影響しないっしょ!!






チョキチョキ





あ、この美容師さん、すごくフツーの接客で安心する。




なんか今日のやり取りグダグダだったから疲れちゃったよ…

フツーっていいね!この落ち着きを私は求めていたの!!最高!!!






ふと鏡を見やる





さっきのアシがニヤニヤしながら歩いてる。




立ち止まる。




隣で髪切ってるチャラ男とぺちゃくちゃ話してる。









お、お客さんに集中しようよ!

あとでも話せるじゃんか!

身内ネタとかって露骨に見えたりするとカッコわるいよ!





っていうのを切り終わるまでに、3回くらい見ました。


ごちそうさまです!

【モヤッとボールはお腹いっぱいだ!🏐🏐🏐🏐🏐🏐】








私のモヤっと具合とは裏腹に、順調に髪は切られていきます。


「はい、こんな感じでどうですかー?」



おぉ、なかなかカッコイイやないの!ありがとう!

なんて思いながら、シャンプーされに向かいます。






アシ:「はい、こちらですー。」


私:「あ、はいはい。(また君か……)」







寝そべる、顔にバサッと布かけられる。

や、優しくかけてよね!


【モヤッとボールは優しさに満ちた!🏐🏐🏐🏐🏐🏐🏐】





まぁ別にいいけど!臭い布掛けられるよりは全然マシ!
(経験者は語る。)


アシ:「洗いますねー」

私:(ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙キモヂィィー)





コツコツ、ふと聞こえる足音







「てゆーかさー」


またお前か、チャラ男よ、もう私の中で君はもう完全にチャラ男認定されたぞ、残念だったな!






( ´◜௰◝`)ん?






え、あれ?シャンプーしながらおしゃべりするの?


え?いや?声の感じからして、顔そっち向いてるよね、手元見てないよね?





そ、そんなことしたら、そんなことしたら…









両耳に泡入ったわ!!!!




【モヤッとボールは進化を遂げた!🏐🏐🏐🏐🏐🏐🏐💣】





アシ:「じゃあ、流しますね~」

私:「あ、はい」






バシャーワチャワチャ







アシ:「流し足りないとこありませんか~?」

私:「うん?」






え!?首の後ろとか、いや、なんか全体的に流し足りないけど!!!

ウソ、これで終わり?いつもの半分くらいの時間しか流されてないよ!




返答が、今、疑問系だったんだけど!?






あ、終わっちゃうのね、はーい。


【モヤッとボールは静かに佇む!🏐🏐🏐🏐🏐🏐🏐💣💣】






そういえば、お決まりの痒いとこありませんかー?って聞かれなかったぞ!

今日こそ言ってやろうかと思ったのに!今なら言えるよ!!!








まぁ100歩譲って、耳の泡だけ吹いてくれればいっか!









アシ:「じゃあ、席に戻りますね~」







耳拭かねぇんかい!!!!!!







【モヤッとボールは打ち震える!🏐🏐🏐🏐🏐🏐🏐💣💣💣】




まぁまぁ、指でペッとすればいっか←





テクテク、着席!




アシ:「ケープかけますね」


ぶちゅ💛









なぜ首にかかるはずのケープ、その腕が、私の唇にあたるのか?


なぜ私は腕にちゅーしたのか?


これはなんだ?運命か?


偶然のいたずら?恋のキューピット?






いや、ちゃんと、かけろよ!!!!


【モヤッとボールは愛に飢えた!🏐🏐🏐🏐🏐🏐🏐💣💣💣💘】









アシ:「肩マッサージしますね~」



何事もなかったかのように時は進みます。




私:「あ、はい。(どうせ気持ちよくないんでしょ、サッサとやっちゃって。)」















やだ、抜群に気持ちいい!!!!!







でも、なんか、二の腕から肩まわりをサスーってやられるとき、

親指が、えっと、そのなんだが、大変言いづらいので、画像で対処しますねっ!!!




f:id:bousoukobito:20191005200812j:plain




乳首にあたりそうっ☆


【モヤッとボールは刺激で溢れた!🏐🏐🏐🏐🏐🏐🏐💣💣💣💘💘】




結論

若い女性のアシスタントには気を付けなはれ……唇と乳首がキケンだぞっ☆



なお、たまりにたまったモヤっとボールはブクマで投げつけたいと思います←



それでは、また今度!!



こちらの記事も読んでいってー!
www.bousoukobito.com

www.bousoukobito.com

www.bousoukobito.com



🐣twitterフォロワーさん、はてなブログ読者いつでも募集中ッ🐣