右肩上がり

右肩上がりへようこそ!専業農家のアラサーで二児の父による、気楽に気ままな日常ブログです!

【新婚旅行】モルディブのオルベリで過ごした穏やかな時間

f:id:bousoukobito:20200220180636j:plain:w540

新婚旅行!

それは、結婚した夫婦が愛を深めるチャンス!




「モルディブへ行くのが夢ッ!!!」

私が妻と結婚したときに、斜め上45度あたりからズバッと言われた言葉です。


さて、今このブログを読んでいるあなた。



あなたならどうします?


選択肢
①聞こえないフリをする。
②床に這いつくばって、視線を躱す
③そっと席を立ち、トイレにいく。



はい、どれにしましたか?



①を選んだあなた、後でビンタされますよ。
②を選んだあなた、暗視ゴーグルで射撃されます。
③を選んだあなた、トイレの外で魔物が待ってますよ?



というわけで、後の結婚生活を考えても、妻が行きたいところに行きたいですね!←



ただ、ここで1つ問題が生じるのです。



私は海外旅行に行ったことなどない!

モルディブ?どこだそれは!?
不安と不安と不安が押し交じり、内心ガクブルでございます。



本日は、そんな(小心者の)新婚旅行でのモルディブ体験記です。

こんな感じなのか~。とモルディブに触れてみてもらいたい記事です。



私のように経験がなくて、小心者の方。
安心してください、楽しめました!


それでは、いってみましょう!



モルディブってどんなところ?


モルディブは、インド洋に位置するサンゴ島と岩礁の島国です。


1つのリゾートが1つの島になってます。


熱帯に位置してますので、雨季と乾季がありまして、旅行でいくなら乾季がオススメです。
ただ、その分、人気があるので雨季に比べて、料金も高くなります。



基本は英語でコミュニケーションをとることになりますが、リゾートによっては現地に日本語が話せるスタッフがいたりもします。



ちなみに、先にも書きましたが、私は初めての海外旅行が新婚旅行でモルディブだったのです!




英語?

全ッ然話せないわ!(゚Д゚)クワッ




でもなんとなーく言ってることはわかるので、なんとかなりました。
って書いてると格好いいけど、私はほぼニコニコして誤魔化していただけだ。これぞ日本人の典型(?)である。あいあむじゃぱにーず。

ちなみにオルベリには少人数ながら、日本人のスタッフさんもいます。他のリゾートよりはそういう意味では少し安心だ。



それでは、実際どんな感じだったのか、見てみよう!

モルディブのリゾート、オルベリへレッツゴー!


私が宿泊したのは、2014年3月でオルベリ・ビーチ&スパリゾートになります!


オールインワンクルージブのプランを利用しました。
滞在中の費用が全て旅行代金に含まれているプランです。


現地でお土産買ったりとかしない限りお金がかかりませんので、初めてでも安心です!



日本からはコロンボ経由で乗り継いでマーレまでいきました。

マーレからは小型のスピードボートでオルベリへ出発です。


サクッと書いておりますが、12時間くらい移動に時間がかかりますので、現地に着くと真っ暗なんですね。



闇の中を高速で移動していくスピードボート

「一体僕らはどこに連れて行かれるんだろう?」なんて思ったりもました。笑




実はこのとき、妻が妊娠2ヶ月です!



「妊娠しながら海外旅行って大丈夫?」とは思いましたが、妻の夢であるモルディブ、行かないわけには行きませんよね。


なによりお金すでに払ってますし!笑


もし、妊娠してる場合は、日本でかかりつけの医師さんに相談してからいきましょう。現地で何かあると大変です。


我が家も相談しましたが、「大丈夫でしょう」との一言で決断しました!

小型船に揺られることしばし…

着いた先で待つ幻想的な風景!

オルベリの夜の写真
ぶれっぶれなオルベリの夜風景 

ご、ごめんね!写真撮るのがへたくそで!笑



この後、レセプションで受付を済ませたら、部屋へ案内してくれます。

案内が終わると、荷物係のボーイさんが指をスリスリするので、チップをどうぞ。笑



おぉぉぉ、ここが夢の地、モルディブ!!!

オルベリのベッド写真
ハネムーン仕様のベッドが待ってました



移動でクッタクッタになっていた私たちは、外真っ暗だし、そのまま眠りこけるのでした。




朝焼けと共にモルディブのオルベリを堪能する!

ワクワクしながら迎えた朝!

モルディブと言えば、なんといっても透明度の高い海です!

実物をご覧ください!

水上コテージと透明度抜群の海!

水上コテージの写真
オルベリの水上コテージ

ちなみにこの記事の写真、明るさや色彩とか何も編集しておりません。

そのままの景色です。


水の透明度の高さ伝わるでしょうか?

水面を見つめる夫婦の写真
水面を見つめる夫婦の影


もう海なのに水が透明で底が見えちゃうんです!

泳いでる魚の写真
泳いでる魚さん達丸見えです


おや、暴走小人さんその恰好は?

海へ潜る準備をしている写真
気合の入ってる暴走小人さん


泳いでみちゃうもんねー!

海へ潜っている写真
水上コテージから直接海へゴー!


あんまり遠くにいきすぎると果てがないので注意です!笑

海の風景写真
水上コテージからの海の風景

水の透明さで心も洗われるようでしたよ!


海もキレイですが、砂浜も白一色で幻想的なんですよ~!

白い砂浜

ちょっとベンチに腰かけるのもいいかも!

砂浜のベンチ写真
リゾート感あふれる砂浜


なにげなーく歩いてると生き物がいたりします…

カニの写真
カニを見付けてはしゃぐ


まるで映画の1シーンのようなポイントも!

砂浜の休憩ポイントの写真
砂浜の先にある休憩ポイント

ここで「好き」なんて告白したらドキドキですね!笑

まとめとあとがき

如何だったでしょうかー!?


今回は海と砂浜メインでお届けしてみました!


英語も大して話せないし、海外旅行も初だったのですが!
モルディブで感じたのは、日本にいるのと時間の進み方が全然違う気がして!


なんだか気持ちがすごーくゆっくりしてあまり気にならなくなりました!

スケールの大きな海を目にしているからかもしれません。


移動の道中はちょっと大変ですけど、海外で穏やかな時間や幻想的な風景に触れたい方には、モルディブはぴったりですよ!



アクティビティやクルージングなど書ききれませんでしたので、まだまだ見たいという方向けに続編も考えてます(^^)/


それではまた今度!

ばいっちゃ!



合わせて読みたい記事もどうぞ~!

www.bousoukobito.com

www.bousoukobito.com