ほそぼそ日常ブログ

ほそブロへようこそ!専業農家のアラサーで二児の父による、気楽に気ままな日常ブログです!

「スカートめくり」とイケメン

おはようございます!


実は!

この記事で100記事なのです!うれしい!!



というわけで、ぶっちゃけ何書こうか悩みまくりました!

このままじゃハゲちゃうよ!!


じゃあ、ハゲる前にTwitterで何書こうか聞いてみっかと、聞いてみました!


そしたらぶっ飛んだ妄想とイケメンセリフ告白集が人気だったのです!

なお、時間設定を間違えております。笑


なので、今日は
「スカート妄想×イケメン愛の告白集」でいきます!!!

スカートめくりもちゃんと登場します!!←

ではいくぞっ!!!



なぜ、スカートはメンズの心を掴むのか


果ては小さな女の子から、キレイなお姉さままで身に着けているスカート。


あのヒラヒラに何度心を奪われ、そして何度視線を掠め取っていったことでしょうか?


誰しもが一度は、こう思ったことでしょう…



「なんか見えそう」



最早、透視できるんじゃないかと見つめてみたり・・・


い、いや、私見てなんていませんから!っと視線を逸らしたり・・・



思い出がいっぱいですね。





ここでイケメンなら何と言って告白するのでしょうか?



ちょっと登場してもらいましょう。



仲のいい幼馴染に向けての一言。



ハッ、スカートなんか履いてんのかよ!

似合うよ。




やだ、照れるぅうううううううう!!!

そのまま好きって言ってぇぇえええええええ!!



はい、カット!!




私は思うのですよ、スカートにはメンズの夢と希望が詰まっているのだと・・!!



そう、例え、中にあるのはただの布だったしても!!


綿だろうが、レーヨンだろうが、絹だろうが、
Tでバックだろうが、ヒモでPだろうが、
中にあるのは、たかが一枚の布切れでございます。



ん?履いてない?そりゃ衛生的に不合格だ、履け!!!



だが、その布切れになぜこんなにも心を動かされるのか?

それはスカートの中がブラックホールなのです。




スカートの中は、ブラックホール


宇宙の果てにあるとされるブラックホール


実は身近に存在しております。



それは、一度でもチラ見をしてしまったら、視線を逸らすことなどできません。

それほどの吸引力です、ダイ〇ンもびっくりです。




さて、あなたは電車通学です

朝の通勤・通学ラッシュ時間は大変ですね



おっとイケメンにバランスを崩したお姉さまがぶつかっているぞ!

さぁイケメンはなんというのか!?




あ、大丈夫です?ケガされてません?


……顔赤いですよ?




好きですうううううううううううううう

おかしいな?イケメンが告白するはずが、なぜ私が告白しているんだ?


これぞイケメンの魔力である、普通に気遣われただけで胸がトキめくのである。



そんなイケメンもスカートのブラックホールに抗うことはできません!

それほどの魅力、それほどの魔力!!イケメンの魔力などチリに等しい!




スカートを履く女性よ!!!君たちは、歩くブラックホールだ!!!




だから、自信を持っていただきたい!階段を上るときに視線が集まるのは仕方のないこと!!


誰しも、「そのブラックホールどうなっているの?」っと思ってしまうからだ!




でも、階段で前に見えそうで見えないスカート女性が歩いていたら、僕らは必死に目を逸らす……

一度「見たい」と思ってしまったら、その魅力に抗うことなどできないのだから……





ちょっとだけならいいよね?でも?あぁん気になるぅ!!!!


えぇぃ見てしまえっ!!!





っと視線を上げるのが遅れると、そこにはおっさんの尻でございます。


えぇ、大概は迷ってる間に前にいる人が変わります、女性はサッサと階段を上って頂きたいですね、はい。



さて、イケメンなら階段でどうするのでしょうか?

ちょっと来ていただきましょう。



ねぇ君、階段で前にスカートの女性がいたらどうするの?

「え、どうしましょうか。とりあえずガン見?」



イケメンなら許されるかもしれない…

むしろ見てと懇願されるかもしれない…



あぁイケメンッ好きッ



はい、ちょっと反省するために顔洗ってきますね~お待ちくださいね~


では次にいきましょうか~チラッチラッ



チラ見せの法則


世の中、スカートであれ、ブログであれ、ツイートであれ、チラ見せが人の心を揺さぶります。


あ、ちょっと知りたいかも!



そう、チラリすると人は気になるものなのです!


これをうまく利用したスカート、大変理にかなっていると思います。

チラ見せ前提ならば、丈は膝上5cm程度が理想です。


上品さとかわいらしさ、そしてセクシーさの融合トライアングル!!


くそう、心をかすめ取られてしまう!!!!



だめぇやめてぇスカートをめくらないでぇ!!!!
っということが過去に一度だけありました。



あれは高校生の頃です。

私は普通に電車から降りてスタスタ歩いていました。



田舎の駅ですので、そんなに人はいません。

10数名くらい降りたかな?くらいです。



私の前に年下の女子高生2人が歩いています。


私、完全にボケーっとしておりました。



ふと気づいたら、女子高生が隣の友達のスカートをめくってました


ごめんなさい、丸見えです、何か見てはいけないものを見てしまいました。

きっとこれは漫画の世界なのね…っと一瞬思いましたが、女子高生2人がコチラを訝しげに見ております。




はて、私は一体どうすればいいのでしょうか

①キレイなパンツだったねっと開き直る
②いや、見てねーわと開き直る
③好きだとイケメンになりきって告白する



はい、選びましたか~締め切りますよ~



私は
④知らないフリして過ぎ去る。でした←




そんな高校生の夏、もし立ち返られるなら、好きなあの子にどう告白しましょうか。

ついでにイケメンにしてもらいましょう。



まずは意中の相手を、体育館の用具室に呼び出します。

自分は跳び箱の中に隠れます。



「〇〇くん?どこにいるの?」

あぁ来てくれましたよ!!さぁ息を吸って、大きな声と共に跳び箱を払いのけながらいきましょう!!!




「好きだぁあああああ」





うん、普通にビックリするね、ホラーだね、多分嫌われるよ、イケメンでもね。




やはり理想は夕方に体育館裏に呼び出すところでしょうか。


「〇〇くん、話ってなぁに?」


「……」



そのまま15分過ぎたら、サッサと帰りましょう。




そんな感じで今日のブログを終わりましょう。

気づいたらイケメンが告白したのは、跳び箱だけという大惨事でしたが、全く問題ないでしょう。



だってイケメンだもの。



お後がよろしいようで。




🍯ついでにコチラも読んでぷー🍯

www.bousoukobito.com

www.bousoukobito.com

www.bousoukobito.com



🐣twitterフォロワーさん、はてなブログ読者いつでも募集中ッ🐣